The Asian Division of The International Academy of Advanced Interdisciplinary Dentistry

HOME › iAAID本部について

iAAID本部の概要

iAAID設立までの経緯

ドナウ大学、神奈川歯科大学、タフツ大学協賛の講習会を行った際に、アメリカ・カナダ・イタリア・日本・ドイツ・オーストリアと多くの国からの参加者がありました。
その修了時に参加者の中から「折角、同じコンセプトの元、一緒に勉強したのにこれで散会してしまうのはもったいないので学会を作りませんか」という提案がありました。その場にいた方々は全員賛成し、設立に至りました。


国際コースを主催した3人の先生
(佐藤貞雄教授、R.スラビチェック教授、N.メータ教授)



iAAIDの概要


iAAID前会長のシルバノ ナレート氏(写真左)と、
ルドルフ スラビチェック教授(写真右) 2007年 トリノにて


■ 会 長
ジーンダニエル オースリーブ (フランス)
■ 名 称
iAAID(International Academy of Advanced Interdisciprinary Dentistry)
■ スーパーバイザー
Prof. Rudolf.Slavicek (Donau University)
■ アジア部会(iaaaid-ASIA)会長
  佐藤貞雄(神奈川歯科大学学長)
■ 大会等の行事
大会(ミーティング)を開催(第1回大会はオーストリアで開催)
今後の予定として、アメリカ・カナダ・イタリア・ドイツ・日本等で大会開催予定 2007年は、イタリアのトリノで開催されました。
2008年は、オーストリアのクレムス(ドナウ大学)で行われました。
2009年は、9月にサマースクールと一日の学会を予定しています。
2010年にはフランス(ニース)で学術大会を開催しました。
2012年7月、ウイーン(オーストリア)でサマースクールが開催されました。
2012年11月にはウイーンにて学術大会が予定されています。


2012年7月 サマースクール(ウィーン)にて
前列左より、Rスラビチェック教授、現会長 オースリーブ教授、iaaid-Asia会長 佐藤貞雄教授
後列、サマースクール2012のプログラム責任者 マークス グレーベン教授

無断複写・複製・転載を禁ずる Copyright(c) 2007-2012 iaaid-Asia, All Rights Reserved.

国際先進学際歯科学会 アジア部会