The Asian Division of The International Academy of Advanced Interdisciplinary Dentistry

HOMEiaaid-Asiaについて › 会長 紹介

iaaid-Asiaについて

国際先進学際歯科学会 アジア部会 会長 紹介

会長
神奈川歯科大学
教授 佐藤 貞雄

学 歴
1971年 神奈川歯科大学歯学部卒業
1981~1982年 米国アラバマ大学留学(生化学教室、W.T.Butler教授)
学 位
1979年 医学博士(神奈川歯科大学)
職 歴
1971年 神奈川歯科大学 助手(歯科矯正学)
1978年 神奈川歯科大学 講師
1989年 神奈川歯科大学 助教授
1996年 神奈川歯科大学 教授(現在に至る)
2001年 ドナウ大学(オーストリア)客員教授
2004年 タフツ大学(アメリカ)客員教授
2010年 神奈川歯科大学 学長
その他の活動
1985~1988年 文部省特定研究”咀嚼システム”研究員
1991年 日本MEAW研究会会長(~2000)
1992年 EH Angle Society of Orthodontics会員(現在に至る)
1994年 東京矯正歯科学会理事(現在に至る)
日本矯正歯科学会評議員(現在に至る)
所属学会
日本矯正歯科学会、日本骨代謝学会、日本小児歯科学会
東京矯正歯科学会、日本歯科基礎医学会、日本全身咬合学会
日本顎関節学会、日本顎咬合学会、日本心身歯科医学会
日本口蓋裂学会、日本口腔外科学会、日本補綴学会
日本顎変形症学会、American Association of Orthodontists
EH Angle Society of Orthodontists
国際先進学際歯科学会 アジア部会 会長 紹介
主な著書
「MEAW(Maltiloop Edgewidth Arch Wire technic)を用いた矯正治療II アドバンス編」
「MEAW(Maltiloop Edgewidth Arch Wire technic)を用いた矯正治療」
「クインテッセンス別刷やさしい咬合治療シリーズ」
「特集◆これからの矯正治療を考える―矯正治療における垂直的コントロールの重要性」
「第8章抜歯治療(pp153-194)アレキサンダーVSD矯正臨床」
「YEAR BOOK2000(the Quintessence)」
「Case Reports: The Versatility of theMEAW Technic 2000」
「特集◆不正咬合の発現機序とその診断、治療」
「顎関節機能を考慮した不正咬合治療」
「顎顔面のダイナミクスを考慮した 不正咬合治療へのアプローチ」
「機能咬合のリコンストラクション」
「新編・マルチループエッジワイズワイヤーテクニックの臨床」
「臨床家のための歯科補綴学」
「ブラキシズムの臨床」
その他 ほか

無断複写・複製・転載を禁ずる Copyright(c) 2007-2012 iaaid-Asia, All Rights Reserved.

国際先進学際歯科学会 アジア部会