The Asian Division of The International Academy of Advanced Interdisciplinary Dentistry

HOME › 学術大会開催要項

iaaid-Asia 第6回学術大会・総会 北海道

テーマ:「ブラキシズムと咬合」

2014年3月22(土)・23日(日)
国際先進学際歯科学会アジア部会 第6回学術大会・総会は、北海道 札幌で開催します。



平成26年3月22日(土)、23日(日)に、第6回iaaid-Asia部会の学術大会(会場:サッポロファクトリーホール、北海道札幌市)を北海道の地ではじめて開催させて頂きます。学術大会テーマは「ブラキシズムと咬合」と致しました。これは、超高齢化をはじめとするストレス社会において、社会的ニーズに応えるべく早急に咬合医学という考えを確立する必要に迫られている現状があるからです。我々が日常臨床で常に関わっている咬合治療が生体にどのような変化をもたらしているのか、ブラキシズムという歯の接触運動からヒトの健康を支える学問として咬合学を再考し、そこから咬合医学という新たな学問が確立するよう議論を深めたいと考えておりますし、今後の発展につながるヒントが見つかる学術大会になることを期待しています。
全国から本学会々員ならびに歯科医療従事者の多数のご参加を心よりお待ちしております。学術大会 大会長 鈴木 孝一

日 時 2014年(平成26年)3月22日(土)12:00〜17:30
2014年(平成26年)3月23日(日)09:30〜16:00
テーマ 「ブラキシズムと咬合」
(22日)
 ・講 演
 ・海外中継講演

基調講演  佐藤 貞雄  iaaid-Asia会長 神奈川歯科大学学長
招待講演  中村 順三  北海道札幌市開業、北海道大学臨床教授
特別講演  水田 健太郎 東北大学大学院歯学研究科 講師

講演(海外中継)「睡眠時ブラキシズムと覚醒時ブラキシズムを研鑽する」
         ルドルフ スラビチェック (オーストリア)
         クリスチャン バシリ (チリ)

(23日)
 ・討論会
 ・一般口演

討論会   「ブラキシズムと咬合とTCH(Tooth Contacting Habit)」
登壇者    山口 泰彦 北海道大学大学院歯学研究科 准教授
       馬場 一美 昭和大学歯科補綴学講座 教授
       玉置 勝司 神奈川歯科大学顎咬合機能修復科学講座 教授 
       吉見 英広 東京都開業、神奈川歯科大学非常勤講師

一般口演

参加費・申込 申込用紙(PDFファイル)をご覧下さい。
会 場

サッポロファクトリー 
〒060-0032 北海道札幌市中央区北2条東4丁目
http://sapporofactory.jp/index.html
電話011-207-5000 (電話対応時間/10:00~20:00)

無断複写・複製・転載を禁ずる Copyright(c) 2007-2012 iaaid-Asia, All Rights Reserved.

国際先進学際歯科学会 アジア部会